読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シフォンの価格~!

使うのが楽しみです。適度なしなりがあり、とても使いやすい商品ですが、個人的には、もう少し硬さがあってもよいように感じるところもあります。もうこれなしではシフォンケーキ焼く気も起きないぐらい。

コチラです♪

2017年02月08日 ランキング上位商品↑

シフォンシフォンナイフ L 【ddd】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

おすすめです。練習あるのみ?!シフォンケーキ型を買ったついでにこれも購入。一番人気の600円台のナチュラルウッドの柄のナイフと迷いましたが(価格帯で)!手持ちのシフォン型は20cm×11cmなので柄が邪魔してしっかりと奥まで届かないと思い!一番高級品(笑)のこのナイフを選びました。必要ないかとも思いましたが!綺麗にシフォンケーキが型から外せたので!買って良かったです。でも!少し折れたりしないか心配です。これまで樹脂製のシフォンナイフを使っていて!あまりすっきり美しく型から外せないなと思ってたのが!これに替えたら!スイスイ出来て感激。薄く細く!ちゃんとしなってとても扱いやすくてよかったです。底の部分も折り返し処理をしてあるので、手を切る心配も無く(底の処理が切りっぱなしのものを1台使っていますが、洗う際に、よく手を切りそうになります)安心して使えます。かなりしなるので使いやすかったです。角度があるのですごく使いやすい!!固すぎないところも良いですシフォンケーキ23cmの大型でもいけました♪スムーズに生地と型を離せて、便利です!買ってよかったです(*´ω`*)包丁よりキレイに切れると思うのですが慣れてないので、ボロボロカスが・・・。レビューを見てシフォンケーキ型と一緒に買いました。。今までいらないと思ってたけど!栗原はるみさんのシフォンの作り方をTVで見たらこれがあった方が近づけるかも!?と購入(笑)結果あった方がすごく便利でよかったです。17cmだと少し大きいですが、今後大きい型にも挑戦したいので私は問題ありません。17センチトールや20センチもいけます!私は水分多目で、直立が難しいほどのシフォンケーキが好きなので、手外しができません。今まで包丁やパレットナイフなどで代用してましたが、型はやはり傷だらけなので専用品というのは必要なんでしょうね。ナイフでもいいけど!やっぱり専用の道具はストレスなくていいですね。Lサイズなので、値段は高めですが、大きいほうが使いやすいそうなので。私は繋いであるもの、繋ぎ目の無いもの、両方を使用していますが、使い勝手や強度を比べても、こちらのほうが使いやすいです。やはり繋ぎ目がない物は!シフォンを型から抜くのも容易だし!洗うのも楽です。17cmのシフォン型を購入するときに一緒に買いました。早く買っておけばよかった、と思った品です。でも!これなら綺麗にストレスなく出来ました!だけど!少しパサついてもどっしりしたシフォンが好きな方は手外しでいいと思います。プレーンなものなら、手で外せばいいですが、具入りなど生地がデリケートな場合、ナイフは必須と思われます。絶対あった方が良さそうです。価格的にも、他店より十分安いです。17cmの型にもちょうどよく使えます。。なので、今まではナイフ外し&竹串外ししていたのですが、ボロってなる時も。これからシフォンケーキを焼くのが楽しみです☆すでに4台、型を持っていますが、大量に製造する時は、強制冷却して冷ました物を、型から外して再使用しなければならず、不便なので、もう4台購入しました。今までそこらにあるナイフでやってたけど、ものすごくキレイに型からはがせました。